アイテムを追加する

手順

GameplayTagに追加する

GameplayTagの[Item]の子にタグを作成する。

ブループリントクラスを作成する

Contents > Labyrinth > Blueprints > Item 内に作成。

BP_Item の子クラスとして作成する。

ビューポートの設定

以下、必要に応じて対応する。

  • アイテムのメッシュを追加

詳細設定

メッシュのRenderingプロパティで [Render CustomDepth Pass] のチェックを入れる。

データアセットを作成する

Contents > Labyrinth > DataAssets 内に作成。

BP_ItemDataをデータアセットクラスとして指定する。

  • Name はアイテム名
  • Description はアイテムの説明
  • Icon はとりあえず ItemIcon_Dummy でおk
  • ItemType は先ほど追加したGameplayTagを指定
  • ItemClass は先ほど作成したブループリントクラスを指定

Pickupブループリントクラスを作成する

拾えるアイテムであれば対応する。

Contents > Labyrinth > Blueprints > Pickup内に作成。

BP_Pickup の子クラスとして作成する。

ビューポート設定

メッシュと、その子として拾うためのコリジョンを設定する。

クラスのデフォルト

ItemDataプロパティに先ほど作成したデータアセットを指定する。