Labyrinth – 最小限の構成でのマップ実装

概要

テスト用マップ作成時の最小限の構成を記載します。

ゲーム本編用マップ作成の手順は以下を確認してください。

Labyrinth – マップ開始時の処理

2019年12月4日

対応箇所

ブループリントのセットアップ

パーシスタントレベルのブループリントで以下の対応をしてください。

もしマップ上に配置したポストプロセスボリュームをデバッグ機能で操作したい場合は、以下のノードも追加します。

コア機能を使用する

Commonマップを追加し、ストリーミング方法を常にロード済みにする。

これによりサウンド再生やシーケンサー再生などのコア機能を使用することができるようになります。

キャラクターを配置する

PlayerStartをマップ上に配置してください。

デバッグ機能を有効にする

ワールドセッティングのゲームモードをBP_DebugGameModeに設定する。

キャラクターを移動できるようにする

マップにナビメッシュボリュームを配置してください。