Labyrinth – 最小限の構成でのマップ実装

概要

マップ作成時の最小限の構成を記載します。

項目別

画面を有効にする

BP_GameModeを設定している場合、初期状態で黒フェードがかかっている状態になっている。

レベルブループリントでフェードインする必要がある。

コア機能を使用する

Commonマップを追加し、ストリーミング方法を常にロード済みにする。

関数ライブラリ経由でサウンド再生やシーケンサー再生などのコア機能を使用することができるようになる。

キャラクターを配置する

BP_PlayerCharacterを継承したブループリント(通常はBP_PlayerHaruka)をステージに配置する。

レベルブループリントでBP_PlayerControllerに対して、配置したアクターをプレイヤーとしてセットする。

PlayerStartは使用しないので配置済みの場合は削除する。

デバッグ機能を有効にする

ワールドセッティングのゲームモードをBP_DebugGameModeに設定する。

キャラクターを移動できるようにする

マップにナビメッシュボリュームを配置する。